くるくるワイド

くるくるワイドってぶっちゃけ稼げるの?29ヵ月くるくるワイドを運用してみた

まずはこの数字を見てください。何の金額か分かりますでしょか。

  • 1か月で1万円
  • 2か月で5万円
  • 3か月で-20万円
  • 1か月で10万円
  • 2週間で4万円
  • 1週間で3万円
  • 2か月で15万円
  • 2週間で2.5万円
  • 8か月で48万円
  • 1か月で2.5万円
  • 2か月で8万円
  • 1か月で4万円

はい。簡単でしたね。
くるくるワイドの結果一覧でした。
それなりにではありますが、ぶっちゃけ稼げます

関連記事>> 9回分のくるくるワイド結果

くるくるワイドとは

「魚屋」さんが考案された、トラリピとドルコスト平均法のいいとこ取りによる常勝の投資手法です。

関連記事>> くるくるワイドに惚れた6つの理由

少し調べてみると分かると思いますが、やることが多すぎて複雑な手法です。
全部を理解しようとするとちょっと大変です。

ですが、ある程度理解できれば十分稼げるんです

くるくるワイドが稼げる理由

負けなきゃ絶対勝つ

くるくるワイドの負けはただ一つ。元本割れです。
スタートから出口までの一連の取引で、最終的に開始時の元本を割れていたら負けとなります。

くるくるワイドを基本に忠実に運用した場合、負けるのはロスカット時のみとなります。
確定利益内でしか損切りをしないので、ロスカットしない限りいつか必ず勝ちます。

FXだけに限らず、投資は負けないことが大事です。
週単位、月単位、年単位で勝ち続けることが最終的に大きな資産になります。

単純な算数だけで勝つ

くるくるワイドってやることが多くて複雑な手法なんですが、簡単な算数しか使わないんです。
前述のように「トラリピとドルコスト平均法のいいとこ取り」と表現しましたが、どちらも単純な算数ですよね。

  • トラリピはレンジと保持できる本数と利確幅を決めるだけ
  • ドルコスト平均法は使える資産と目安の金額から注文数を決めるだけ

くるくるワイドって、トラリピ以外は使える金額と目安から保持量を計算するので、ドルコスト平均法の計算式と同じなんですよ。

基本部分だけでも十分に勝てる

くるくるワイドの基本部分を自動化して過去10年以上のデータでシュミレーションしたんですが、負けにくいだけじゃなく利益もそれなりに出るんです。

関連記事>> くるくるワイドEA 過去11年で驚きのバックテスト結果を叩き出しました
関連記事>> くるくるワイドEA 最新の運用状況

くるくるワイドに失敗する理由

私も1度マイナスの回がありますが、負けた理由は2つしか考えられません。

  • リスクを上げ過ぎた馬鹿
  • 計算ができない馬鹿

一応言っておきますが、管理人は前者です。
目先の欲望に勝てず、リスクを上げ過ぎた結果、1度だけ負けてしまいました。

くるくるワイドで負けたって方はほぼ全員がどちらかだと思います。

29ヵ月くるくるワイドを運用してみて

私の運用では年利にすると40~60%ぐらいでしょうか。
調子がいい時は100%のペースで利益を増やしていくのですが、1年やってるとどこかで欲に負けて利益を減らしています。
それでも40%も利益が出せれば十分過ぎるんですけどね。

まとめも

くるくるワイドは馬鹿じゃなければ勝てる。
リスクと利益は反比例するので、ほどほどのリスクを取らないといけない。
手法は素晴らしいので、あとは欲望をコントロールするのみ。

関連記事>> くるくるワイドEA moyaの開発したkmTraderLiteとは

トラリピ手数料無料キャンペーン

現在、トラリピの手数料無料キャンペーン開催中です!
トラリピは手数料が少々高いのがデメリットですが、今ならデメリットなしで運用することができます。

しかも、太っ腹なことに今設定したトラリピは今後も手数料無料となるようです。
今すぐ口座開設と設定を済ませてしまいましょう!

トラリピ手数料無料キャンペーン