MT4自動売買

FX自動売買(MT4)の始め方

この記事では、FX自動売買(MT4)の始め方を説明します。

毎週着々と利益を積み上げている、私が使用している環境の作り方をお教えします。
これからMT4を使ったFX自動売買をしようという方は、参考にしてみてください。

運用開始までにやることリスト

  1. 運用するEAを準備する
  2. 口座を準備する
  3. 仮想デスクトップを準備する
  4. 仮想デスクトップでEAを動かす

運用するEAを準備する

EAの買い方

まずは運用するEAを決めましょう。
FX自動売買の運用実績で過去の実績をまとめていますので、これだ!と思ったEAを購入してください。

私と全て同じにするのも手だと思います(笑)
もちろんオススメは利大損小百花繚乱EURUSDです。

EAの準備方法

購入したいEAをクリックし、ゴゴジャンのサイトを開いてください。

利大損小百花繚乱EURUSD
InstaFX
Pips_miner_EA
Flashes for EURUSD

ちなみに、最近1か月の人気ランキングはこちら

ゴゴジャンのサイトを開いたら、右側の「カートに入れる」ボタンをクリックしてください。
※いくつか購入される場合は、購入するEA分繰り返してください。

カートに入れ終わったら、「レジに進む」ボタンをクリックします。

ログイン、もしくは新規会員登録を行ってください。
ゴゴジャンで販売されているEAを使用する場合、会員登録が必須です。

ログインしたら、ショッピングカートで購入するeaを確認します。
問題なければ「レジに進む」ボタンをクリックしましょう。

次の画面では、左下の「ソフトウェア利用規約に同意する」にチェックをします。
利用規約を読んだら忘れずにチェックして、「次に進む」ボタンをクリックします。

お次は支払方法の選択です。
使用したい支払方法を選んで、「次に進む」ボタンをクリックします。

最後に内容を確認し、「注文を確定する」ボタン、もしくは「カード番号を入力する」ボタンをクリックします。
その後は画面に従って決済を行ってください。

EAのダウンロード方法

EAは購入しただけでは動作しません。
ダウンロードが必要です。

まずは、マイページを開きましょう。

マイページから、「利用する」>「ダウンロード商品」の順に選択すると購入したEAの一覧が表示されます。
商品名をクリックし、「商品ファイル」をクリックすることでダウンロードできます。

ダウンロードしたファイルは、PCの分かりやすいところにおいておきましょう。

口座を開設する

続いてはトレードに使用する口座の開設です。
私がMT4運用に使用している、OANDA JAPANの東京サーバーの準備手順を解説します。

OANDA JAPAN 東京サーバーの特徴

  • スプレッドが狭い
  • MT4で取引可能
  • 1回の取引は10,000通貨から(1000通貨単位)
  • 両建て可能
  • 週の日足は5本

OANDA JAPAN口座を開設する

OANDA JAPANの口座開設から口座開設申込を行います。

ご自身の住所や勤務先などの必要事項を記入してください。
また、マイナンバーカードや本人確認書類の提出が必要です。

完了画面を開くまできちんと終了させてくださいね。

完了すると、数日後にログイン情報の入った書類が郵送されてきますので必ず受け取ってください。

OANDA JAPANのMT4アカウントを作成する

OANDA JAPANは口座開設しただけではMT4での取引ができません。

以下の手順に従って、MT4用のアカウント(口座)を作ってください。

まず、マイページにログインします。
OANDA JAPANログインページ

次に、右下にある「MT4アカウントの作成(東京サーバ)」をクリックします。

次に、作成するアカウント情報を入力します。
 ・口座名は分かりやすい名前にしてください。
 ・口座通貨は変更なし
 ・レバレッジは変更なし
 ・「この口座をMetaTrader4で利用可能にする」にチェック
 ・パスワードを入力
 ・「この口座を両建て可能にする」にチェック

入力したら、「送信」ボタンをクリックします。

ライセンス規約を読んだら、「同意する」ボタンをクリックします。

完了したら、左上のロゴ画像をクリックしてマイページに戻ります。

上部の「口座情報」に口座が1つ追加されていると思います。
ご自分で設定した口座名の右に9桁ぐらいの数字がありますので、こちらが後々MT4で使用する口座番号になります。

少し長くなってきたので、また次回追記します!

moyaの運用環境

EAの運用口座

私がEAを運用している口座はOANDA Japanの東京サーバーです。
フォワードテストと差がある部分もありますが、スプレッドも狭くEA運用向きのサーバーです。

OANDA Japan MT4

使っているVPS

AblenetのWin3プランを使用しています。まずはWin1のSSDプランがおすすめです。

COMMENT

Your email address will not be published.