くるくるワイド

くるくるワイドとは?基本・応用テクニックを解説します

このページでは、くるくるワイドの大ファンであるmoyaが基本テクニック応用テクニックについて説明していきます。

くるくるワイドとは

「魚屋」さんが考案された、トラリピとドルコスト平均法のいいとこ取りによる常勝の投資手法です。

基本テクニックの本体トレードと逆方向へのトラリピ(R)で利益を積み上げ

  • 本体の逆方向に進むと、含み損は増えますがトラリピの利益を積み上げ
  • 本体の順方向に進むと、含み損を減らしながら出口を目指す

確定した利益を使った応用テクニックでさらに利益を増やします。

  • 利益を使って、出口到達時の利益を増やす
  • 利益を使って、逆行時への対処する

スタートから出口到達までを1つのトレードとして捉え、基本テクニックと応用テクニックをリスク管理して運用することで中長期的に資産を増やしていきます。

くるくるワイドって稼げるの?

100万円の投資で年に20万~60万ぐらいの利益を目指せる手法です。
詳しくは「くるくるワイドってぶっちゃけ稼げるの?29ヵ月くるくるワイドを運用してみた」をご覧ください。

くるくるワイドの魅力

  1. トレンドが読めなくてもどうにかなる
  2. 負けにくい
  3. 損切りで悩む必要がない
  4. 出口がある

くるくるワイドは逆行時にも対処する方法があり、トレードが下手でもルールさえ守れば時が解決してくれます。
また、トラリピではなかなか全額出金するタイミングがありませんが、くるくるワイドは出口があるため全額出金できるタイミングがトラリピよりも多いです。

>>> くるくるワイドに惚れた6つの理由

くるくるワイドの注意点

  1. 徹底的なリスク管理が必要
  2. 逆行により大きな含み損を抱える可能性がある
  3. 応用パターンが多く複雑

くるくるワイドの強みとして徹底的なリスク管理があります。
しかし、欲が出てしまうとルールを破ってトレードしてしまうこともあるでしょう。
くるくるワイドを使いこなすには、ルールを守り、含み損に耐えられる精神力が必要です。 

くるくるワイドのテクニック

基本テクニック

応用テクニック

  • 【お好み】くるくるワイドの応用(近距離複利トレード)
  • 【お好み】くるくるワイドの応用(先消し)
  • 【お好み】くるくるワイドの応用(ポジション調整)
  • 【お好み】くるくるワイドの応用(ピンポン)
  • 【お好み】くるくるワイドの応用(トラリピ幅を狭める)

心構え

  • くるくるワイドのリスク管理
  • 買って売る、売って買い戻すということ

くるくるワイドの始め方

  • 口座を作る
  • 通貨を決める
ついにトラリピが手数料無料になりました。
トラリピ×決済トレール

高い手数料だけがネックだったトラリピが、ついに手数料無料になりました。
使いやすくてコストも安い、トラリピの登録はこちらからどうぞ。

新規口座開設(無料)はこちら

COMMENT

Your email address will not be published.