節約

絶対に損切りしたくない!FXで損切りしないたった3つのルール

みなさん、損切りってどうされてますか?
きちんと毎回逆指値を設定していますか?

損切りってFXを勉強していくと、必ずぶつかる問題だと思います。

損切りの重要性

損切りは損失を確定させることですが、それ以上の損失の拡大を防ぐことができ、資金を自由にすることにより取引のチャンスを逃さないために重要なことです。
FXで勝ち続けるためには、自分の考えと違った動きをする場合に抵抗なく損切りを行えるようにならないといけません。

と思ってた時期もありました。

いや、きっと大事なことなんだと思いますよ?
チャートの流れが読める人には。

皆さんは損切りするときどんな気持ちでやっていますか?

損切りしないとどこまで損失が膨らむか分からないから怖い。
最悪ロスカットするかもしれない。
けどもう少し待てば反発するかもしれない。

あ、損切りしなければ良かった・・・。
損切りしてなきゃ今頃勝ってたのに・・・。

よくあるパターンですよね。
ほんとよくあるやつです・・・。

個人のFXトレーダーは1年後9割が損していると言われています。
正攻法で勝てる人は一握りだと思いませんか?

損切りしないということ

損切りしなければ、絶対に負けない。※マイナススワップを除く

当たり前のことに思えますが、みなさんは損切りはやらないといけないものと思い込んでいませんか?

私は損切りが嫌いです。
やらないで済むならやりたくないです。

損切りしない3つの方法

では本題に入っていきましょう。

1.成行注文しない

成行注文とは、指値や逆指値を設定せず、その場で注文や決済を行うことです。
チャートを見ながらやばい、負けてる!なんて考えてるからよく分からない損切りをしてしまいます。
成行注文こそ上級者の注文方法です。

2.逆指値を設定しない

2つ目は正確には「損になる逆指値を設定しない」となります。
利益を確定させつつ伸ばしていく、トレール注文のような決済方法はとてもいい手法です。

損になる逆指値は損切りとなりますので、損切りをしない場合は設定してはいけません。

3.鉄壁の資金管理をする

最後はロスカット対策です。
間違いないのはレバレッジ1倍で運用することです。
絶対にロスカットされることはありません。

とは言っても1倍だとやることが限られ過ぎてしまいますので、過去最高値、最安値までは耐えられる必要があるでしょうね。

この3つの方法。
何を当たり前のことを・・・と言われる覚悟で書きました。

1年で数倍にしたい、とかそういう願望がある方はレバレッジを掛けて損切りが必要なトレードをするべきです。
ですが、ほぼ損切りをしないという条件の中で、利益を最大化していこうというトレードがあってもいいと思います。

最後に、くるくるワイドの逆指値について

屁理屈に聞こえるかもしれませんが、くるくるワイド手法で使用する逆指値は損切りと考えていません。
もともと3000円使って1000通貨注文するといった具合に先払いで考えているためです。

うまく行けば4000円返ってくる、失敗すれば何も返ってこない。ただそれだけです。
また、利益内でのトレードを徹底していますので全体では損していません。

P.S.
ほぼ損切りしないトレード手法で年利20%も出せたら最高だと思いませんか。
自作EAはそこを目指して改良を進めてまいります。

moyaの運用環境

EAの運用口座

私がEAを運用している口座はOANDA Japanの東京サーバーです。
フォワードテストと差がある部分もありますが、スプレッドも狭くEA運用向きのサーバーです。

OANDA Japan MT4

使っているVPS

AblenetのWin3プランを使用しています。まずはWin1のSSDプランがおすすめです。

COMMENT

Your email address will not be published.