MT4自動売買

【11/9更新】オススメEA:InstaFX (インスタFX)の運用実績とレビュー

この記事では、運用中のEA InstaFX (インスタFX)を紹介します。

2018/4/27に10万円で運用を開始しましたが、利確と損切を繰り返しつつも2週間で約9000円の利益を出してくれました。
その後規模を拡大し、180万円まで投資額を増やしました。

エントリータイミングと決済タイミングを確認していますが、かなりオススメです。

くるくるワイドいらないんじゃね?とちょっとだけ思ったのは内緒です。

InstaFX (インスタFX)の概要

AI技術を応用した本格派EA

名称InstaFX (インスタFX)
通貨ペアEUR/USD
タイムフレーム15分足
ロジックタイプトレンドフォロー
価格¥23,000
※2018/05/16現在

商品の特徴

  1. コンセプトは「オシャレするように楽しくカンタンなEA」
  2. AI技術により最適化したロジックを導入 ※AIは入ってません
  3. シングルポジション設計

オシャレなEA

すみません。ここだけは正直よく分かりません(苦笑)
私の感想としては、オシャレなのは画像だけです。

中身はとても理論的で堅実
トレンドに合わせてきっちり利益を積み上げてくれまし、状況が悪いとみたら速やかに撤退します。

AI技術の応用

開発者さんがAI技術者のようなのですが、AIが学習し、見つけた勝ちパターンをロジックとして反映したのがInstaFXです。
実際にはAIが入ってるわけではありません。

シングルポジション設計

個人的には2つぐらいはポジション持ってもいいと思うのですが、シングルポジションのようです。

InstaFXの運用実績

推移グラフ

月毎の成績

pips損益累計pips累計損益
2018/04+27.5pips+3,005円+27.5pips+3,005円
2018/05+96.9pips+67,289円+124.4pips+70,294円
2018/06-43.4pips-61,528円+81.0pips+8,766円
2018/07+15.9pips-4,873円+96.9pips+3,893円
2018/08-49.8pips-35,312円+47.1pips-31,419円
2018/09-14.4pips+6,847円+32.7pips-24,572円
2018/10+67.1pips+14,230円+99.8pips-10,342円

導入した理由

導入した理由は主に2つ。

  • トレンドフォロー型
  • 発注と決済ロジックがとても堅実

トレンドフォローという特徴の通り、徹底的に押し目買いと戻り売りを繰り返しています。
トレンド反転時には損切りをしていますが、こちらも複数の撤退ロジックが搭載されているようです。
最大ストップロスは45pipsなのですが、45pipsの損切りは1か月で1度だけでした。
他は数pips~25pipsぐらいで損切りしています。

人間がやると注文したくなる状況でも、EAだと条件に合わない場合はきちんと見逃したり損切りしたり、とても堅実なロジックです。
何度か連敗する場面があっても、長期的には右肩上がりで利益が増えていくのではないかと判断しています。

注意点

このEAは波があり、月単位でマイナスとなることも少なくありません。そのため、ロット数をコロコロ変えることはオススメしません。

私は最初は0.1ロットからスタートし、最大では1.0ロットまで上げ、現在ではかなり落として0.2ロットで運用しています。その結果、運用実績のように獲得pipsではプラスですが、累計損益はマイナスとなってしまいました。

高ロットで負け、低ロットで勝つという典型的なパターンです。

いいEAだと思えるのであれば、ロット数はコロコロ変えないことをオススメします。

使用している設定

lot数以外は初期設定で問題ないと思います。

lot数は少々リスクを取るなら10万円で0.1lots、安定な運用なら20万円で0.1lots程度と考えます。

InstaFX (インスタFX)の購入方法

InstaFX (インスタFX)の購入はゴゴジャンからどうぞ。

moyaの運用環境

EAの運用口座

私がEAを運用している口座はOANDA Japanの東京サーバーです。
フォワードテストと差がある部分もありますが、スプレッドも狭くEA運用向きのサーバーです。

OANDA Japan MT4

使っているVPS

AblenetのWin3プランを使用しています。まずはWin1のSSDプランがおすすめです。

COMMENT

Your email address will not be published.