MT4自動売買

【6/26更新】逆の意味で気になるEA「Explosion System」をご紹介

ゴゴジャンさんの有料EAの中で、すい星のごとく現れたExplosion Systemについて紹介します。

フォワードテスト開始から1か月足らずで、資金100万円からすでに50万円超を稼いだ化け物EAです。
逆の意味でとても気になるEAです。

まず初めに

この記事はかなり批判的な意見となっています。
今後の成績やバックテスト公開次第で、記事の削除や修正を行わせていただきます。

批判的な意見により、気分を害された方には申し訳なく思っております。

結論

リーマンショックのバックテスト結果が出るまで、絶対に買ってはいけない

買ってはいけない理由

マーチンゲール手法のEAにもかかわらずリスクが高すぎる

バックテスト、フォワードテストを見る限り、マーチンゲール手法?を使用したEAであると思います。
しかし、StopLoss設定がなしな上、超攻撃的な設定過ぎてリスクの取り方が半端ありません。

リーマンショックに耐えられることを確認してからでも遅くないでしょう。

バックテストに2017年を使用している

昨年だからという理由もありますが、2017年のドル円は変動幅が11.29円とかなり少なめの年です。
要するにナンピン系トレードで結果を出しやすいんですね。

2017年だけに最適化してるんじゃないかと怖くて手を出せません。

2017年の最大ドローダウンは34538ドル

バックテスト結果の最大ドローダウンは、350万円超です。

たった11円しか変動してない年でですよ?
リーマンショック級の逆行にあった場合、何千万円必要になるのでしょうか?

過去10年のバックテスト要求にだけレスがない

1週間以上経ってもレスがないですね。
おそらくリーマンショックに耐えられないのでしょう。

上手な使い方

逆行さえなければ爆発的な利益を出せるEAだと思います。
レンジ相場だと確信できるときは使うのはアリでしょう。
急な変動が来る前に撤退するのが上手な使い方です。

私は絶対使いませんが。

最後に

私の勘違いであってほしいのですが、非常に怪しいEAです。
リーマンショックにも耐えられて、今の成績が出せるEAであれば、手のひらを返して大絶賛させていただきます。

moyaの運用環境

EAの運用口座

私がEAを運用している口座はOANDA Japanの東京サーバーです。
フォワードテストと差がある部分もありますが、スプレッドも狭くEA運用向きのサーバーです。

OANDA Japan MT4

使っているVPS

AblenetのWin3プランを使用しています。まずはWin1のSSDプランがおすすめです。

COMMENT

Your email address will not be published.