スワップ

FXドル円スワップ運用の基本戦略

こんにちは。moya(@kurukurumemo)です。

今月から始めたドル円のスワップ運用ですが、将来的には1日1万円のスワップを・・・なんてことは考えていません。

実はスワップ運用というよりも、ドルコスト平均法を使った超長期運用でついでにスワップまでもらっちゃおう作戦なんです。

全決済するまで何年かかるか分かりませんが、第三次世界大戦とか起こらない限りは貯金するよりいい利率になるでしょう。

子供が生まれたばかりであれば、学資保険の代わりにやり始めるのもいいかもしれませんね。

運用ルール

運用通貨 USD/JPY
使用口座 SBI FXトレード
初期投資 100,000円
積立 月5,000円
あわせて読みたい
【徹底比較】FXスワップ運用の決め手は1通貨から購入できることこんにちは。moya(@kurukurumemo)です。 久々にFXスワップ運用をはじめようと思い立ち、最適な通貨と口座は何か検証...

毎月の積立

毎月1日に5,000円と貯まったスワップを使って、USD/JPYの買ポジションを取得します。

目安はリーマンショックに耐えられる70円として取得するポジション量を調整し、その日の価格が高かろうが安かろうが、機械的にポジションを取得することを徹底します。

機械的にポジションを取る理由は、ストレスを溜めないためです。

ポジション取得時にもう少し上がるかも、とか、タイミング逃した・・・とかそういったことが予想されますので、何も考えずにポジションを取ります。

もったいないポジションとなっても、ルールに従ったという理由があればストレス軽減につながります。

出口戦略

出口戦略としては、120円~122円に達した時点でポジションを全決済することにします。

例えば、1万通貨の平均が112円だとすると、122円で決済すると10万円の利益になるんですが、これをスワップで稼ごうとすると、現在1日62円なので1,613日かかる計算です。約4年半ですね。

4年半分を一気にもらえるのであれば、決済しちゃいますよね。

スワップもおいしいのですが、スワップよりもスイングの差益の方があきらかに大きくなることでしょう。

スワップをもらいならが、10円ほど上で決済できたら万々歳です。

どのくらいで決済できるか

これは予想するのも難しいのですが、早ければ今年中に達成するかもしれません。また、遅くても10年はかからないのではないでしょうか。

ちなみに、リーマンショック後に120円到達が約7年となっています。

参考:https://www.fx-foreign-exchange.com/rate/usdjpy.html

冒頭で「学資保険」と出しましたが、正直けっこありだと考えています。為替の変動リスクはありますが、必要になるのが15年後とかであれば悪くない選択ではないですか?

きちんとルールさえ守れば、かなり低リスクな運用です。

毎月報告を挙げていきますので、興味のある方は一緒にいかがですか?

あ、必ず余剰資金でやってくださいね。責任はとれませんので!

まとめ

決済で得た資金をどうするかは今のところ未定です。

旅行とかでぱーっと使っちゃうのもありだと思いますし、トラリピとか別の投資に回すかもしれません。

そのまま寝かせて、10円ぐらい下がってからスワップ運用を再開するのもいいかもしれませんね。

やばい。夢が膨らんできました(笑)

捕らぬ狸の皮算用にならないよう、きちんとルール通りに運用しなければなりません。

まとめ
  • ルールどおりに毎月積立する
  • ストレス軽減のため機械的にポジションを取得する
  • スワップはおまけ
  • 122円でボーナスゲット!
  • ボーナスの使い道はおいおい考えよう
moyaの運用環境

EAの運用口座

私がEAを運用している口座はOANDA Japanの東京サーバーです。
フォワードテストと差がある部分もありますが、スプレッドも狭くEA運用向きのサーバーです。

OANDA Japan MT4

使っているVPS

AblenetのWin3プランを使用しています。まずはWin1のSSDプランがおすすめです。

COMMENT

Your email address will not be published.