スワップ

【徹底比較】FXスワップ運用の決め手は1通貨から購入できること

こんにちは。moya(@kurukurumemo)です。

久々にFXスワップ運用をはじめようと思い立ち、最適な通貨と口座は何か検証してみました。

  • スワップ運用にはどの通貨がおすすめ?
  • スワップ運用にはどの口座がおすすめ?

スワップ運用を始めようとお悩みのあなた、ぜひこの記事を参考にしてください。

スワップ運用で使用する通貨と口座の選び方を、ご理解いただけるのではないかと思います。

スワップ運用のルール

まずはスワップ運用のルールです。この運用方法に適する通貨と口座を探していきたいと思います。

運用ルール
  • 初期資金は100,000円
  • 毎月5,000円を積み立てる
  • スワップと積立金で月初に通貨を追加購入する
  • 過去最安値以下に目安を設定する

少額ではありますが、10年、20年後を見越しての資産運用とします。

運用する通貨を決める

次に運用する通貨を決めることにしました。

スワップ運用と言えばやはりAUD/JPY、また、USD/JPYも最近金利が上がっておりスワップ運用向きの通貨といえます。

その他、CAD/JPY、NZD/JPYなども候補なのですが、上記2通貨に比べると少々スワップポイントが少なめです。

また、メジャー通貨という点でもAUD/JPY、USD/JPYの方が長期運用向きと言えるでしょう。

AUD/JPY、USD/JPYの2つで比較していきたいと思います。

マイナー通貨を対象外とする理由

今回、トルコリラ、南アフリカランドなどの高金利マイナー通貨は除外して考えました。

理由は単純で、リスクが高いからです。

私がもともとトルコリラを取引していた時は80円を超えていました。それがいまや20円台・・・。ずっと下落を続けています。

最初に決めたルールの通り、目安まで耐えられる量の追加購入をおこなっていきますが、高金利通貨では目安が設定できません。

今回はリスクは取らない資産運用としますので、メジャー通貨のみに絞ることにしました。

運用する口座を決める

AUD/JPYといえばLION FXですね。

  • スワップは約50円
  • 最低取引単位は1000通貨
  • 未決済ポジションに税金はかからない

USD/JPYではSBI FXトレードが良さそうです。

  • スワップは約62円
  • 最低取引単位は1通貨
  • 未決済ポジションに税金はかからない

SBI×ドル円とLIONFX×豪ドル円で比較検証

荒いシミュレーションではありますが、20年間今の状態が続いた場合のグラフです。

SBI×ドル円とLIONFX×豪ドルの損益推移グラフ

20年後にほんのちょっとだけAUD/JPYの方が利益が多くなるようです。

というわけで、どちらでも利益はたいして変わらないということが分かりました。

今後の金利について

USD/JPYは今後金利を上げていく予定となっており、まだまだ上がっていく予定です。

しかし、USD/JPYは数年前までほぼ0%の金利となっており、これから上がっていく予定ではあるものの、10年後も高金利のままでいるかは疑問が残ります。

逆にAUD/JPYは金利は緩やかに下がってきていますが、常に高金利通貨としてスワップ運用のメジャー通貨として君臨し続けています。

ということで利益に差が出なかった結果、まじでどうしようと頭を悩ませたのですが、最小取引単位を考えたらすぐ決まりました。

決め手は最小取引単位

LION FXは1000通貨からの取引なのですが、SBI FXトレードはなんと1通貨から取引可能です。

これが影響してくるのが、月々の積立金額です。最初のルールで決めたとおり、月々の積立金は5,000円としています。

5,000円だと1,000通貨買えないんです。

LION FXだと数か月に1度しか通貨を購入できないのですが、SBI FXトレードだと少額ですが毎月購入ができるわけですね。数か月間購入なしで貯め続けるというのはそこそこストレスになることが予想されます。

今回は月々の積立金が5,000円だったのでUSD/JPY×SBI FXトレードにて運用することに決めました。

月の積立金が20,000円ほどを予定している場合は、AUD/JPYの方が良いかもしれません。

まとめ

今回のまとめ
  • 通貨はAUD/JPYかUSD/JPYがおすすめ
  • マイナー通貨は目安が設定できず、おすすめできない
  • AUD/JPYならLION FXがおすすめ
  • USD/JPYならSBI FXトレードがおすすめ
  • 月々の積立が少ないなら1通貨から購入できるSBI FXトレードがおすすめ
moyaの運用環境

EAの運用口座

私がEAを運用している口座はOANDA Japanの東京サーバーです。
フォワードテストと差がある部分もありますが、スプレッドも狭くEA運用向きのサーバーです。

OANDA Japan MT4

使っているVPS

AblenetのWin3プランを使用しています。まずはWin1のSSDプランがおすすめです。

COMMENT

Your email address will not be published.