節約

新社会人へ。20代で知りたかった・・・知らないと差が出るお金の話

30代になった管理人ができるだけ早く知りたかった「お金の話」をしてみたいと思います。

あなたはお金の知識を持っていると自信を持って言えますか?

新社会人だろうが30代40代だろうが日本人はお金の知識が十分でない方が多いです。
日本ではお金について学校で教えてもらえないんですよね。

外国では小さい頃から積極的にお金の勉強をさせています。

30代半ばになって思いますが、高校・大学から20代にかけてもっと早くお金の勉強をしたかった。
このページに辿り着いた方は何らかの興味や危機感を抱いているのではないでしょうか。

まだ間に合います

複利の偉大さ

何から書こうか悩みましたが、まずは複利についてさらっと。

1年 100,000 11年 404,555
2年 115,000 12年 465,239
3年 132,250 13年 535,025
4年 152,087 14年 615,278
5年 174,900 15年 707,570
6年 201,135 16年 813,706
7年 231,306 17年 935,762
8年 266,001 18年 1,076,126
9年 305,902 19年 1,237,545
10年 351,787 20年 1,423,177

よくありがちな表ですが、10万円が毎年15%増えたら20年後には142万円になりますよってことです。
30年だと500万超えます。
スタートが100万だったら・・・考えるだけでワクワクしますね。

アインシュタインは複利は「人類最大の発明」「宇宙で最も偉大な力」と表現しました。
偉大な投資家 ウォーレン・パフェット氏は平均22.6%の利益を37年間出し続けて富を築きました。

複利を利用すれば、若さというのは非常に強い武器となります。
お金の知識を身につけて、何らかの投資を始めることをお勧めします。

では前段が終わったところで本題に移りましょう。

キャッシュフローを意識しよう

キャッシュフローとは収入-支出のことです。
これが毎月プラスであればお金は勝手に貯まっていきます。
逆ならそのうち借金することになるでしょう。

マジで意識してください。

余ったら貯金しようは貯金できない

毎月余ったら貯金しようと思ってませんか?
貯金できない人がやりがちな失敗です。
貯金するなら先に移動しましょう。あるだけ使うのがオチです。

クレジットカードのご利用は計画的に

とても便利なクレジットカード。みなさん持ってますか?
新社会人の方もほとんどの方が手にすることになると思います。

キャッシングとリボ払いって説明できますか?

キャッシングは借金です。リボ払いは借金です。

CMとかでATMで引き出せますとか、毎月決まった金額だけ返せばOKとか言ってますが、どちらも単なる借金です。

ここで、先ほどの複利の表を思い出してください。
1年間で15%増える、というのを30年間続けると10万円が575万円になりました。

次に、借金をすると利子を払わないといけなくなります。
多くのカード会社はキャッシングとリボ払いの年間実質金利は15%ぐらいのはずです。

もうお分かりですよね?
あなたが借金してしまうと、貸した側から見れば収入なわけです。借りた側は複利分を払い続けることになります。

10万円借りて1年後に返そうとしたら11.5万円返す必要があります。
借りたのが10万じゃなくて100万だったら・・・マジで気を付けてください。

キャッシングとかリボ払いを使わせようとキャンペーンをしていると思いますが、大抵の場合は損することになります。
無駄な支出は避けましょう。

けどやっぱりクレジットカードは便利

怖いことから話しましたが、計画的に使えればクレジットカードはやっぱり便利です。
クレジットカードにはポイントや保険が付いてることが多く、空港でラウンジを使える特典が付いてるものもあります。

私も何枚か持っています。

クレジットカードってカードを出すだけ、カード番号を入力するだけで支払いができてしまいます。
なので合計でどのくらい使ったか分かりづらいんです。

ばっ!今月20万も使っちょる!来月どがんしよ!

なんてことにならないよう気を付けてください。
気を付けてくださいだけじゃあれなので、2つほど方法をお教えします。

一番確実なのはクレジットカードではなく、デビットカードを使うことです。
クレジットカードは後払いです。今月使ったものをまとめて来月に引き落とされる感じです。
デビットカードは使うと即時口座から引き落とされます。口座に入っている金額内の買い物しかできません。

次に家計簿ソフトを使うことです。
私はマネーフォワードというアプリを使っています。
マネーフォワードというアプリは、登録した銀行やクレジットカードの明細を自動でダウンロードしてアプリで表示してくれます。
多少のタイムラグはありますが、今月いくら使っているか把握できるので毎月の使い過ぎが抑えられています。

ほとんどの方が持つことになると思いますが、使い方を間違えると痛い目を見るのがクレジットカードです。
払いきれなくて毎月リボ払い、ボーナスでどうにか返しきるなんて自転車操業をしてる人もいました。

おそらく数万円無駄に利子を払っていたでしょうね。
ご利用は計画的に。

源泉徴収と年末調整

バイトをしていた方なら聞いたことぐらいあるんじゃないですか?

日本では納税の義務があります。毎年確定申告をして1年間の所得に応じた税金を納めることになります。
ですが、成人全員がやっていては税務署が処理しきれません。

ってことで、会社が、今年はこんなもんかなって感じの税金を毎月の給与天引きで納めてくれるのが源泉徴収のシステムです。

次に年末調整ですが、源泉徴収でこんなもんかなって感じで払っていた税金を12月にきちっと計算することを言います。
この時に多くの場合は払いすぎた税金が戻ってきます。

また、節税の申告を行うことができます。
保険に入っていれば、忘れずに年末調整で記載してください。

定期預金より貯蓄型保険

銀行にお金を預けたらどのくらい増えると思います?

正解はほとんど増えない、です。
たまーーーに利子で1円とか増えるぐらいですね・・・

定期貯金をするぐらいなら、貯蓄型の終身保険をお勧めしたいです。

貯蓄型の終身保険とは

貯蓄型の終身保険を簡単に説明しますと、一定期間掛け金を支払ったら死ぬまで保証が受けられる保険です。
また、途中解約することで今まで支払った掛け金の何割かを返してもらうことができます。

あれ、減っとるやん。って思った方も多いですよね。

途中解約した場合、スタートから何年後かによって返ってくる割合が変わってきます。
一定期間の掛け金を支払い切った後は、多くの場合増えます。

一定期間(10年とか)月々支払い続ければ、10年後以降は増やしたお金を返してもらえるわけですが、そのまま解約しなければ増え続けます。
数年で使いたい場合には向かないので、通常の貯金と分けて考えてください。

若いうちから月に5000円ぐらい払っていると、30代40代になったとき大きな貯金に化けているかもしれませんよ。
詳しくは保険の窓口あたりで聞いてみてください。

ふるさと納税

最近巷で話題のふるさと納税。
収入などで上限は決まっていますが、ふるさと納税で寄付することで寄付額-2000円分が翌年の住民税から減らすことができます。
翌年の話なのであまり実感はありませんが、税金の前払いをしてお礼の品をゲットできるってイメージでしょうか。

ふるさと納税の注意点は2つ
上限を超えた部分は単なる寄付となりますのでご注意ください。
確定申告、もしくは特例申請書(1年で5自治体まで)を提出しないと節税になりません。

副収入を得よう

お次は当ブログの主題、収入を増やしましょうです。
先にお伝えしますが、時間をお金に変えるような副収入はおすすめしません。
若い時こそ遊んでください。

私がおすすめするのはいわゆる不労所得となりうるものです。

お勧めはロボアドバイザー

とりあえずFXの話になると思いましたか?

まずお勧めしたいのがロボアドバイザーというサービスです。
私もやったことないのですが、月々積み立てると勝手に増やしてくれるらしいです。
最近見た記事では実績としては年間10%ぐらい利益を出してるらしいですね。

自分が20代だったら絶対やってます。

FXはデモ口座で遊ぶ程度に

一応FXのことも触れておきますが、とりあえずデモ口座で遊ぶ程度にしたらどうでしょう。
勉強もなしに勝てるほど甘くはありませんし、大きく負けるリスクもあります。
それでもやるなら本気で勉強することをお勧めします。

ただ、時間を使いすぎるぐらいなら本気で遊ぶことをお勧めします。
家庭を持ったり、周りが家庭を持ち始めると一気に遊ぶ機会が減っていきます。今しかできないことをやるべきです。

自分が20代前半のころはロボアドバイザーやシステムトレードなんてものはそれほど浸透していませんでした。
今の時代はそれだけ進歩してるんです。
使わないと損でしょう。

P.S.
知ってるだけで得をすること。知らないだけで損をすること。生きているといくつもあります。
日本では「お金の知識」はあまり教えてもらえませんが、正しい知識を身につけるだけで10年後に大きな差になるのではないでしょうか。
明日からではなく今日から。少し考えてみたらいかがでしょうか。

さらにP.S.
仮想通貨に手を出すなら宝くじを買うつもりで!

moyaの運用環境

EAの運用口座

私がEAを運用している口座はOANDA Japanの東京サーバーです。
フォワードテストと差がある部分もありますが、スプレッドも狭くEA運用向きのサーバーです。

OANDA Japan MT4

使っているVPS

AblenetのWin3プランを使用しています。まずはWin1のSSDプランがおすすめです。

COMMENT

Your email address will not be published.