トラリピ

トラリピとループイフダン比較。コスパで考えればトラリピ優勢

「トラリピとループイフダンって、どっちがいいの?」

リピート系FX自動売買では、誰もが1度は考える疑問ですよね。

  • コスト最安で超簡単なループイフダン
  • コスト安めで資金効率のいいトラリピ

両者の特徴を簡単に表すとこんな感じでしょうか。

どちらも一長一短ありますが、コスパで考えるとトラリピ優勢かな、という結論に達しました。

トラリピとループイフダンの違い

取引コストで比較してみる

まず、一番気になる取引コストの差について説明します。

マネースクエア社がトラリピの手数料を無料となり、両者とも手数料無料なのでスプレッドのみの比較です。
※トラリピは「トラップリピートイフダン」および「らくらくトラリピ」で発注された注文のみ手数料無料

トラリピ ループイフダン
ドル/円 4銭 0.7銭~1.0銭
豪ドル/円 5銭 1.5銭~4.0銭
NZドル/円 6銭 2.0銭~6.5銭
カナダドル/円 1銭 2.5銭~5.5銭
NZドル/ドル 4pips 3.0pips~6.5pips

※マネースクエア社はスプレッドを公開していませんでしたので、上記は平日日中の実測値です。

通貨にもよりますが、取引コストはループイフダンの方が優れていると言えます。

設定の自由度

トラリピの設定項目

  • 通貨
  • ロング/ショート
  • 値幅
  • 利確幅
  • 1注文の取引数量
  • 最大注文数

ループイフダンの設定項目

  • 通貨
  • ロング/ショート
  • 値幅(いくつかのパターンから選択)
  • 利確幅(値幅と同じにする必要がある)
  • 1注文の取引数量
  • 最大注文数

設定自由度ではトラリピが高いですね。
設定が自由=設定が難しいという面もありますが、少々トラリピが有利と言えるでしょう。

  • コスト面ではループイフダンが有利
  • 設定の自由度ではトラリピが少々有利

トラリピを選ぶべき理由

トラリピとループイフダンの差について簡単に説明してみました。
ここからは、トラリピが明らかに有利だと考える理由を説明します。

値幅=利確幅では利益が減ってしまう

トラリピやループイフダンを長期的に運用する場合、利確幅はある程度大きい方が利益が大きくなるというデータがあります。
私はほぼ全ての通貨で利確幅は1円以上(1000通貨で1000円儲けで利確)を推奨しています。

トラリピはもちろん自由に設定できますが、ループイフダンでは値幅=利確幅となりますので自由には設定できないわけですね。

資金から計算した結果、値幅(トラップ幅)が1円が最適であれば、利確幅も1円となりますのでコストの少ないループイフダンを選ぶのもありです。
ですが、値幅が20銭だったらどうでしょう?

利確幅は1円以上が推奨なのに、利確幅が20銭しか選べないとなるとせっかくの強みを生かしきれません。

ループイフダンよりトラリピの方が資金効率が良いと言えるでしょう。

値幅が限定されると無駄が出る

ループイフダンは値幅がいくつかの中から選択しなければならず、1pips単位で設定ができません。
現在の資金での最適値幅が28銭といった、端数の出るような値幅には設定できないわけです。

この点でもループイフダンよりトラリピの方が資金効率が良いと言えるでしょう。

レンジ設定ができないと不便

ループイフダンはレンジ設定ができないため、両建て運用が少々面倒になります。

トラリピであれば、ドル円110円より上はショート、110円より下はロングといった設定が簡単に可能です。
ループイフダンでは、相場の動きに従ってついていってしまうんですね。
となると、両建てで運用した場合は必ずレンジが被ってしまいます。

また、レンジが勝手に変わってしまうということはリスク管理がしづらいということです。

例えば、100円~110円でトラリピをし、ロスカットレベルを75円としたとします。
ループイフダンでは100円~110円のレンジが110円~120円のレンジに変わることも考えられるわけですね。
そうなるとロスカットレベルは約85円・・・リスクが一気に上がりますね。

トラリピ運用ではリスク管理を徹底しなければいけません。
資金効率の良いハーフ&ハーフを運用するためには、レンジ設定ができないのは致命的と考えます。

トラリピとループイフダン比較まとめ

結論として、両者を以下の特徴で表すことができます。

  • コスト最安で超簡単なループイフダン
  • コスト安めで資金効率のいいトラリピ

余談ですが、私は最安のものよりもコスパの良いものに魅力を感じます。

コストだけを見ると確実にループイフダンに軍配があがりますが、トラリピは少々コストを追加するだけの価値があるサービスだと考えます。

「少額でリピート系自動売買を触ってみたい」
「コストは最安じゃないと嫌だ」

こんな方にはループイフダンをオススメします。

トラリピのおすすめ設定を公開しているサイトもたくさんありますし、ループイフダンにこだわりがない方にはトラリピをオススメしたいと思います

ついにトラリピが手数料無料になりました。
トラリピ×決済トレール

高い手数料だけがネックだったトラリピが、ついに手数料無料になりました。
使いやすくてコストも安い、トラリピの登録はこちらからどうぞ。

新規口座開設(無料)はこちら

COMMENT

Your email address will not be published.