トラリピ

トラリピの安全な維持率ってどのくらい?本当のリスク管理方法をお教えします。

 

「維持率って何%なら安全?」

最近トラリピに興味を持ち始めた友人、しっかりリスク管理も考えているようで安心しました。しかし、なんと回答すべきか悩ましい質問ですよね。

みなさんだったら何と答えるでしょうか?

 

この質問に即答できた方。勘違いしている可能性があるので特にこの記事を読んでください。

では本題の方に進ませていただきますね。

トラリピの安全な維持率

まずは私の回答です。

トラリピは維持率を見ても意味ないよ?

維持率で安全かどうかを確認する手法を取っている方、本当にリスク管理できているか再確認してみてください。誰かに言われたことを鵜呑みにしていませんか?

残念ながらリスク管理をしているつもりなだけかもしれません。

続いて理由を説明していきます。

維持率の仕組み

まずは維持率の計算方法を確認しましょう。

維持率の計算方法

維持率 = 時価残高 ÷ 証拠金必要額(内ポジション分) × 100

(参考:マネースクエア社 維持率の計算方法を教えてください。

続いて具体例です。私の口座情報を見ながら説明します。

口座状況をみると、維持率は3,683%、時価残高は504,895円となっています。

次の画像はCAD/JPYの状況です。こちらから証拠金必要額(内ポジション分)の確認が可能です。

「証拠金必要額内ポジション分」は13,708円でした。こちらの証拠金額で維持率を計算すると以下のようになり、表示されていた維持率と一致します。

504,895 ÷ 13,708 × 100 = 3,683(維持率)

そろそろ維持率を見ても意味がないということがイメージできてきたのではないでしょうか?

「維持率」は、あくまで現在の時価総額保持しているポジションの証拠金から計算されているのであって、保持していないトラップの分は含まれていない、ということになります。

私の口座の例ですと、最大で26,000通貨を保持する可能性があるにも関わらず、4,000通貨分の維持率が表示されているんですね。

4,000通貨の場合と、最大の26,000通貨の場合だと維持率が全く違う値になるのは容易に想像できると思います。

ちなみに、「維持率」は通常のトレードではリスク管理の指標となる項目です。ただし、今後もポジションが増え続けるであろうトラリピでは見る価値はありません。

維持率は1,000%を保とうなんて信じるな

維持率700%~1,000%を維持すればOKなんて話もあるようですが、信じてはいけません。そんなことを言う人は以下3パターンのどれかです。

  • 説明が面倒だからスルーしようとしている
  • 維持率を信じている
  • 維持率を保つために入金が必要なことを隠している

私の例ですと現在維持率は3,000%を超えてるので維持率的には超安全だと言えるでしょう。しかし、この設定はリーマンショック級の暴落がくると耐えられるか耐えられないかのぎりぎりのリスクを負っています。

これ以上のリスクを負っては資産運用とは言えません。

あわせて読みたい
1ヵ月で月利1%。リーマンショックにも耐えるトラリピ設定(カナダドル円)こんにちは。moya(@kurukurumemo)です。 先日ご紹介したトラリピCAD/JPYのキャンペーンにひかれて、久々にトラ...

維持率1,000%を保つにはどうするか考えてみよう

仮に維持率が900%になってしまった場合、維持率を上げるための方法は2つです。

  • 追加入金する
  • 損切りする

これ、理解してます?

実際に維持率1,000%を切ってしまったときに実施できますか?

本当のリスク管理

維持率は今現在何%だろうとまったくリスク管理に関係がありません。

管理しなければいけないのは、「過去最安値付近まで下がった時に、維持率100%以上を保てる取引量とする」ことです。

これはトラリピ開始前に資金とトラップ上限下限、本数を設定するときに決めておかなければいけません。

今回のまとめ
  • 維持率は現在のポジションだけで計算している
  • 今後もポジションが増える予定のトラリピでは見ても意味がない
  • 気にしないといけないのは(最悪の)未来の維持率

それではよいトラリピ運用を。

ついにトラリピが手数料無料になりました。
トラリピ×決済トレール

高い手数料だけがネックだったトラリピが、ついに手数料無料になりました。
使いやすくてコストも安い、トラリピの登録はこちらからどうぞ。

新規口座開設(無料)はこちら

COMMENT

Your email address will not be published.