トラリピ

FXトラリピの基本と勝ち方まとめ | 運用実績も公開中

トラリピっていい感じ?
moya
moya
その質問大好物です!FX自動売買「トラリピ」について分かりやすく説明しますね。

トラップリピートイフダン。通称トラリピ。FXトレーダーからすると常識レベルの自動売買サービスです。

私は2011年12月からトラリピの運用をスタートし、かれこれ7年以上トラリピをベースとした運用を続けています

このページにたどり着いたということは資産運用をしてみようかな、なんて思っていませんか?

トラリピはもちろんリスクはありますが、リスクをしっかり管理することで毎月数千円~数万円の不労所得が得られることも不可能ではありません。

  • 眠らせている資金を運用してみようかな
  • 退職金を運用してみたい
  • ボーナスで少し冒険してみるか

そんなあなたにトラリピの魅力と、勝ち方について説明します。

トラリピについて詳しく話す前に頭に入れておいて欲しいこと

まず始めに、私のやっているトラリピ運用は月利にして1%強、年利で10%~15%程度になります。つまり、3ヶ月で何倍!!みたいなよくあるキャッチコピーのような爆発的な利益は生み出せません。

moya
moya
具体的には、50万円で運用して月に5000円、年間で5万~7万円ほどの利益を見込んでいます。

トラリピの概要はあとでお話しますが、勝ち方はとても簡単でこの2点を守るだけです。

トラリピの勝ち方
  • 負けない設定をする
  • ちゃんとほったらかす
moya
moya
負けなきゃ勝つ。当たり前のことですがトラリピはそれができてしまうんです。私がおすすめする方法は、勝率100%が大前提となっています。

予想を当てて勝ち続ける100%ではなく、勝つまで待ち続ける勝率100%です。そういった自動売買だからこそ爆発的な利益を出すことができません。

そのかわり安定して毎月ちゃりんちゃりんとお小遣いがもらえるんです。

このようなギャンブルではなく自動販売機のような運用方法が、今後ながーく使える資産運用といえるでしょう。

トラリピって何?

【動画】90秒でわかる マネースクエアの独自注文「トラリピ」

時間がある方は公式の動画をご覧ください。トラリピの仕組みは動画で見ていただくのが一番分かりやすいです。

トラリピの概要

トラリピは「トラップリピートイフダン」の略で、複数のイフダン注文を自動で繰り返す自動売買のサービスです。

マネースクエア社のFXでトラリピをはじめようより

上の図のように、複数のイフダン注文をトラップ(罠)のように仕掛け、それを繰り返すことで少しずつ利益を増やしていきます。

簡単に説明すると、指定した範囲でチャートがうろうろしている限りは利益が少しずつ積みあがっていく仕組みです。

トラリピの基本的な運用方法

勝ち続ける or 勝ち逃げする

トラリピの基本的な運用方法は以下の2つがあります。

  • 広い範囲で罠をはって負けない運用(勝ち続ける)
  • 狭い範囲で一気に稼いで勝ち逃げする運用

後者は逃げ遅れた時の被害が大きいので上級者向けです。管理人は前者の「負けない運用」をおすすめします。また、負けない運用をするためには「長期的なレンジ相場である」ことが条件となります。

その点、FXではレンジ相場となるおすすめの通貨ペアがありますので、その通貨ペアで運用するようにしてください。

なぜレンジ相場が条件?

「負けないトレード」は決済ポイントを待ち続ける覚悟が必要で、レンジ相場であれば決済ポイントが来る可能性がぐっと高まります。

moya
moya
待ちさえすればいつかは決済できる、これが負けないトレードの基本です。負けないトレードを繰り返すことで少しずつ利益を増やすのがトラリピなんです。

トラリピの実績公開

moya
moya
50万円でスタートしましたが、約6ヵ月で+36,618円の不労所得を得られています。年利にすると約14.6%です。

トラリピの魅力

①忙しいサラリーマンにぴったり!自動売買なのでほったらかせる

トラリピは自動売買なので、設定さえすれば基本的にほったらかしでOKです。むしろ初心者ほど物足りなくなってリスクを上げてしまう失敗をしがちなので、しっかりほったらかすということも重要となります。

設定次第ですが、週や月に1回状況を確認するだけで問題ありません。

②難しいトレードを勉強する必要がない

世の中にはチャートの上がる/下がるを予想してしっかり当てるトレーダーも存在します。

それだけのトレーダーになるためにはどれだけの勉強が必要でしょうか。しかもセンスも必要です。どれだけ勉強してもたどり着けない人もいるでしょう。

専業でトレーダーをやれればいいのですが、本業がある方が大多数でしょう。副業でそこまでやるのは厳しいものがあります。

moya
moya
私は早々にあきらめました・・・

トラリピはリスク管理さえしっかりやれば、年利10%程度の資産運用が可能です。

ついでに言うと、トラリピのもとはグリッドトレードと呼ばれるもので、海外でも普通に使われている手法です。それをシステム化したのがトラリピですね。

③勝率100%を目指すので、精神的に楽

FX自動売買はいくつもサービスやツールがありますが、勝てる自動売買は2つに大別されます。

  1. 勝ち負けを繰り返しながら最終的には右肩上がりで利益が増えていく
  2. 負けない(勝ち続ける)

勝ち負けを繰り返すタイプは調子の悪い時期(ドローダウン期)が必ずあり、一気に多くの損失を出してしまうものも少なくありません。

moya
moya
トラリピはいつかは決済できると信じて待つだけなので、精神的にとても楽です。

トラリピの注意点

①資金の拘束期間が長い

勝つまで待ち続けるというトレードが基本ですので、ポジションの保有時間が長いです。そのため出金できるタイミングが限られてきます。

長い場合は数年に渡って全額出金ができなくなります。必ず余剰資金(生活に必要ない資金)で運用するようにしましょう。

moya
moya
このデメリットは余剰資金を使うことでクリアできます。

②まとまった資金がないと物足りない

50万円からスタートした運用ですが、6か月で決済回数が30回ほどです。つまり月に5回、週に1回強という計算となります。

50万円でスタートして週に1回程度の決済回数なので、10万円程度だとかなり退屈な運用となるでしょう。

③失敗すると資金の大半がなくなる

トラリピはほぼ負けない設定で運用しますが、今後一生負けないという保証は一切ありません。

ロスカットが起こりえる可能性については覚悟を決める必要があります。

moya
moya
利益が出れば出るほどリスクは下がっていきます。長期運用で利益が出れば安定感が増しますので、早ければ早いほど得といえるでしょう。

トラリピのおすすめ設定は?

長期運用に使える設定

資金50万円でできるオススメ設定を6通貨分載せています。すべてリーマンショックなみの暴落を前提に考えていますのでオススメできる設定です。

【通貨別】資金50万円用トラリピおすすめ設定6選こんにちは。moya(@kurukurumemo)です。 これまでに紹介した、6通貨分のトラリピおすすめ設定をまとめました。 ...

中期運用でさくっと稼ぐ設定

半年~2年ぐらいでさくっと稼いで撤退しようと思っている設定です。ロスカットリスクは長期運用と同じですが、トラップのレンジを絞っています。

レンジ内の期間が長ければ爆益、レンジ外に出てしまうと微益となる設定です。今のカナダドル円はこちらも非常にオススメです。

【1/9更新】6ヵ月運用して月利1.2% | リーマンショックにも耐えるトラリピ設定(カナダドル円) 以前、トラリピのカナダドル円では高いスワップと狭いスプレッドのキャンペーンを実施していました。 キャンペーンは終わって...

まとめ

私が長年トラリピを運用し続けている理由はこの5つです。

  1. ほったらかし運用ができる
  2. チャートを頻繁に見なくていいので精神的に楽
  3. 難しい分析手法を勉強をしなくても利益が出せる
  4. 利益が安定しやすい
  5. ロスカットリスクはあるが、設定次第でほぼ回避できる

いかがでしょう。長々と書いてしまいましたが、私のトラリピ愛が少しでも伝わりましたでしょうか(笑)

最近手数料が無料になり、コスト面でのデメリットが減り始める人がとても増えています。おすすめの設定を載せていますのでロスカットしないように参考にしてみてください。

最後に、これは超重要なので1度は読んでおいて欲しいです。

トラリピの安全な維持率ってどのくらい?本当のリスク管理方法をお教えします。トラリピ運用で維持率はどのくらいなら安全か知っていますか?この記事では、維持率がトラリピのリスク管理に何の意味のないことを説明します。また、トラリピでおこなうべき本当のリスク管理にを紹介します。...
トラリピの教科書がもらえるキャンペーン中

COMMENT

Your email address will not be published.