くるくるワイド

仮想建値の解釈

みなさまこんばんは。

くるくるワイドについて自分の解釈はあまり書かないつもりだったのですが、間違いに気づいたので書かせていただきます。
もし解釈が間違っていたら容赦なくツッコミをいただけると嬉しいです。

魚屋さんの「仮想建値」の表現

○○円でロングを建てたつもりになって管理します。

参考ページ
美味しいスワップの受け取り方 複利部分

※ここからは現在のポジション、ショート本体で書きます。

正直いまいち分かっていなかったのですが、「ヘッジを維持するための目安」と解釈していました。
今日のEUR/JPYの逆行で完全にトラップ外に移ってしまい、どうするか非常に悩んでいたところ・・・

見事に間違っていることに気づきました!!

魚屋さんの仰るとおり
○○円でロングを建てたつもりになって管理します。
が素晴らしい表現でした。

何が間違っていたかというと、トラップを上抜けした場合はトラップ幅を広げることで対処する、と思い込んでいたことです。
仮想建値で本体を建てたつもりになれば、仮想建値より上に本体の半分のトラップを持っても元本割れしないのです。
もちろん複利ショートがそれなりにないと出口到達時の決済損益はマイナスになる可能性もありますが、開始時の資金より減ることはありません。

私の解釈の「ヘッジを維持するための目安」もそりゃそうですよねって感じです。
仮想建値が現在の値やトラップの一番上を維持できている場合、開始時のようなものなので本体の半分のヘッジを維持できるのは当たり前です・・・

くるくるワイドの勉強を始めて1年強。
ようやく気づきました・・・

ブログを始め、運用を公開している以上どうにかしないと!と頭をフル回転させた甲斐がありましたね。
まだ1週間ですが、ブログを始めて良かったです。

最後に重ねてになりますが、解釈が間違っている場合は容赦なくツッコミをいただければと思います。m(_ _)m

トラリピ手数料無料キャンペーン

現在、トラリピの手数料無料キャンペーン開催中です!
トラリピは手数料が少々高いのがデメリットですが、今ならデメリットなしで運用することができます。

しかも、太っ腹なことに今設定したトラリピは今後も手数料無料となるようです。
今すぐ口座開設と設定を済ませてしまいましょう!

トラリピ手数料無料キャンペーン